女性に不自由しない人生を作り上げる教科書

 

どうも、オリバーです。

今回は、僕が製作した

女性に不自由しない人生を作り上げる教科書』

についてお話ししたいと思います。

 

製作動機としましては、コンサルしていく中で

「女性に不自由している男性が本当に沢山いるな。」と感じたことです。

 

僕は自分でいうのは少し恐縮ですが、
比較的、女性経験は積んできた方であるという自負があります。

 

モテる男性は沢山いますが、その中でも特に、努力型です。

 

元々そんなにイケメンでもないし、

兄弟に異性がいたわけでもないです。

 

しかし、昔から女の子が好きで、沢山努力してきました。

その中で培ったスキルや学びをこの教科書の中では解説しています。

 

まず、女性に不自由しないためには二つのスキルが絶対的に必要になります。

 

一つは、出会う力。

もう一つは、関係構築する力。

 

現代では、マッチングアプリやパーティ、合コン、ナンパ、クラブなど、

本当に様々な出会いのツールがあります。

 

その中でもマッチングアプリは抜群の費用対効果であり、

毎日5人~10人の女性とマッチングし、連絡先を交換することも可能です。

(しかも、一歩も家から出ることもなく)

 

ただ、このマッチングアプリにも、

リアルの恋愛と同じように明確な差が生まれていて、

一部の人気会員には沢山いいねが集まり、

そうではない男性は良くても10いいねとか。。

 

上手く使いこなせていないんですよね。

それはもったいないということで、

僕が女性に不自由しなくなるためのアプリの使い方をレクチャーします。

 

実際に10いいねだった男性が、

一気に200いいねを超えてうはうは状態になることも、もはや日常です。

 

そして連絡先を好感してからも、

きちんとメッセージで仲良くなることができる男性と、

そうではない男性に分かれます。

 

これまたもったいない話ですよね。

この分野に関しても僕がきちんと教えます。

 

そして、マッチングアプリ以外にも、

沢山出会いのツールはあります。

 

その中でも僕は、ナンパや友達紹介をお勧めしています。

ナンパは難しいと思われがちですが、

実際はそうではなく、ただ「みんなやっていないだけ。」というのが

僕の本音です。

 

できるようになればこんなにおいしい世界もないです。

また、ナンパができるようになることで、

街中で見かけたタイプの子や突発的に知り合った女性とも簡単に意気投合できるようになります。

無限に出合いを作れます。

日常が出会いとなるのです。

 

 

そしてそのスキルを活かして、友達と女性を紹介し合ったり、

飲み会を開いたりして更に出会いを増やすことができます。

 

女性に不自由しないとは、まさしくこのことですよね。

 

ただ、この『女性に不自由しない人生を作り上げる教科書』はただのノウハウ書ではありません。

 

女性に不自由しない人生を作り上げるために、

そこには様々な悩みが存在します。

 

知り合ったはいいけど、女性にアタックする勇気がない。

きちんと信頼関係を構築する方法が分からない。

 

自信がない、行動できない。。。

沢山ありますよね。

 

それを全て解決してくれるのがこの

『女性に不自由しない人生を作り上げる教科書』です。

 

・どうしたら女性と真の意味で深い信頼関係を構築できるか?

・自信を持つためにはどのような習慣、思考を作ればいいのか?

・結果を出すための考え方

・根拠のない自信と根拠のある自信について

・自信の身に付け方

・ルックスについて

・ペアーズで出会いを無限に量産する方法

・ストリートナンパでいつでも出会いを作れるようになる方法

・自分の頭で考える脳みそを身に付ける

などなどを解説しています。

 

他の方は、セックスする方法とかそんなことばかり教えていますが、

ぶっちゃけ知る意味はあまりないです。

 

だって本質はそこにはないから。

 

僕にとっては当たり前ですが、

モテない人にとっては当たり前ではない事がたくさん書いてあります。

 

けど、当たり前にしたほうが人生楽ですよ。

搾取される側から脱出しましょう。

 

そして価格ですが、『女性に不自由しない人生を作り上げる教科書』は、29800円で販売します。

 

高くもないし、お得ですよ、これは。

買って学んでください。

 

そして、二度と女性に不自由しない人生を作り上げてください。

 

銀行振り込みと、クレジットで対応しています。

購入後、メールが届きますので、その案内に従ってください。

 

女性に不自由しない人生を作り上げる教科書の購入はこちら

 

教科書の中で会えることを楽しみにしています。

 

では!